is6comでFXを始めよう!「保有効果」とは?損切りの事前対策が超重要!

is6comでFXを始めよう!「保有効果」とは?損切りの事前対策が超重要!

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月26日
  • 投資, FX

FX・投資の「保有効果」とは??

保有効果ポジションを持った途端に、すごく良く見えてしまう保有効果は、自分が所有したものに高い価値を感じて、手放したくないと思う心理効果のことを言います

投資とは関係ないですが、通販などでよく見かける返金保証は、この保有効果を利用したマーケティング戦略です。購入して一度でも自分のものなった途端に、そのものを手放したくないという心理が働き、結果、返金保証を謳うことで購入率は上がるけど、それに比べて返金率はさほど高くないという現象が起こります。

投資においては、ポジションを持つ前は疑心暗鬼であったのにも関わらず、ポジションを持った途端にとても良く見えてしまう、などの減少が起こり得ます。こういった現象には、保有効果だけではなく、前述したサンクコストの発生や、確証バイアスの影響もあります。

時間をかけて分析をして(サンクコスト)、自分に都合のいい情報ばかりに目が行って(確証バイアス)、ポジションを持って余計に良く見えてしまう(保有効果)なのです。このような事態を避けるために、事前に利確と損切りの注文を入れておく、というのもひとつの手です。損切りはトレードをする以上、新規注文と同時に入れるべきですが、利確の注文は利益も限定してしまうため、賛否が分かれるところかと思います。本書の心理学を一通り学んだ後に、ご自身の性格なども考慮して、ルール設定をするのが良いでしょう。