夢があるメリットはたくさん!夢があるとどんな変化があるの?

夢があるメリットはたくさん!夢があるとどんな変化があるの?

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月26日
  • 投資

そもそも夢ややりたいことがあると、どんな変化があるの?

私自身、今までさまざまな夢を描き、それらを一つずつ叶えていくことができました。税理士業や首席での卒業、出版にコミュニティ運営に、オンラインサロンの立ち上げ。講演会やイベントもやりたいなと思って実現させてきたものでした。会いたい人に会うことができたり、過去の自分では到底叶わないと思っていたことも思っていたよりも早いスピードで叶えていくことができました。

これからも自分も周りも幸せにできる夢を描いて、その夢を実現させていく未来が楽しみです。今でこそ、このような夢に溢れている私ですが、高校生までの自分はただ無難に地味に過ごすタイプの学生でした。夢らしい夢もなく、なんとなく過ごして、将来はなんとなく働いて、なんとなく結婚するのかなって。

適当に勉強をして、適当に遊んでいるような、どこにでもいるような普通の学生でした。そんな私は、恩師との出会いのおかげで夢を持つことの大切さを知り、多くの人の支えのおかげで今の自分になりました。夢を持てなかった自分だからこそ感じた、夢を持つことのメリットをここではお伝えしていきます。夢を持つことのメリットはいくつかありますが、ここでは重要な4つのメリットのみをお伝えします。

1、時間がもったいなく感じるこれはとても大きくて。暇だなと思う時間がなくなります。忙しいという感覚ではなくて、夢中になっている状態。つまり、充実していると言えます。「暇だなあ」と思っている時間が「充実しているなあ」と思える時間に変わるので、幸せを感じる時間が必然的に増えていきます。

2、生きていて良かったと思えるなんだか重いタイトルですが、そんなに重い話ではありません(笑)これは逆説的な話で「今死んだら後悔するな」と思えるようになります。それは夢を持ったことによって今が道半ばだからです。ハマっているゲームをしているときに取り上げられたら嫌ですよね?それと同じような感覚です。まだ死ねない。まだ辞められないなと。夢が叶うと、それが生きがいにもなったりするので、「生きていて良かった」と自己重要感が今よりも上がっていきます。

3、感謝をされることが増えるありがとうを言ってもらえる機会が断然に増えます。夢を持って頑張っている姿は周りの人たちに好影響を与えます。「あなたが頑張っていたから自分も頑張れた」「元気をもらえた」「勇気をもらえた」という風に感謝をされることが増えていきます。何歳になっても、ありがとうを言われるのはやっぱり嬉しいですよね。

4、良い出会いに恵まれる私としてはこのメリットが一番大きいと思っています。やはり、夢を持っている人というのは、モチベーションが高い人が多く、人間性としても素晴らしい人が多いです。前向きで明るい方たちが多いので、そんな方たちは人にも優しく、夢を持っている人のことを決してバカにはしません。

明るい人と言ってもただ明るいというわけではなく、人としての温かさを持った暖炉の炎のような明るさです。そんな人たちと話が合ったり、ワクワクする夢の話ができたりするので、質の良い出会いに恵まれて、人生が充実します。もしもあなたが今、この4つのメリットのうち、1つでも欲しいなと思うものがあったとすれば、ぜひ夢を持ってみましょう。あなたの日常は夢の存在ひとつで今よりも充実していきますよ。